ビッグモーター買取査定

ビッグモーターの買取評判は本当だった!お前ら絶対に引っかかるなよ!

ここいらで車買い換えとくかと思い立った2017年の春のことである。

 

今、こうして調べてみると、車の買取店について書かれている評判は、ほんと悪いものが多い。そのどれもが確かにそうと言わせるものばかりだ。

 

しかし、結果的には、そういったデメリットを除けば、実際に車を高く買ってくれることは本当だった。

 

その時の想い出があまりにも苦いものになったので、世間の皆さまにも聞いてもたいたいと思った次第だ。

 

 

せめてプリウスはうちで買取にしてもらえないですか?

 

プリウスビッグモーター買取

 

基本的には、新車を乗り継いできた人生でしたが、ビッグモーターに行けば新古車と呼ばれる、走らせていない中古車がかなり安くで購入できると話しを聞いたので、ちょっと興味本意で足を運んでみることに。

 

結局は、自分の好きなようにオプションを付けたり、色を選んだりすることもできないので、その後はディーラーで新車を購入する流れになったのだけれど、今乗っているプリウスは、はじめて下取りでなく、買取店へ買い取ってもらうことになった。

 

ビッグモーターの新古車といっても、そのほとんどは軽自動車だったので興味も持てず、ある中から選ばなくてはいけないので、すでにココでの購入はないなと思っていた。

 

少しだけ談笑して、ディーラーへ行こうと思ったのだが、ビッグモーターの田中さん(仮名)という、接客についてくれた男性が、「買取査定だけでもいかがですか?」と話しを持ってきた。

 

田中さんが言うには、プリウスは人気の車種で、店でいつも在庫が不足するので査定が割高になるという。

 

それまで、ディーラーに下取りでしか引き払ったことがない私も、高く売れるのであればと思って、試しに査定してもらうことにした。これが今思えば面倒の始まりだった・・。

 

 

ディーラーの下取りも言うほど安くはなかった

 

 

ビッグモーターの買取評判は本当だった!お前ら絶対に引っかかるなよ!

 

田中さんが言うには、ディーラーの下取り価格は、世間の買取店よりも低いことが多いので、世間のほとんどの人は損していることに気がつかないままで居るという。

 

それが真実かどうかは、この後にすぐに判明した。なぜなら、ディーラーに直接行ったからだ。

 

次はヴィッツのハイブリッドにしようと考えていたので、トヨタへ行き見積もりを貰うことにしたのだが、トヨタでもプリウスをいくらで引き取ってもらえるかを聞いてみた。

 

ビッグモーターでは田中さんが70万円ほどになると言ってくれていたプリウスだが、ディーラーから貰った見積もりには、85万円と書かれていた。実に15万円ほどディーラーのほうが高かった。

 

 

「は?随分と話しが違うじゃないか?」

 

家に帰ってから、いろいろと調べると、たしかにディーラーは下取りが安いといったことが、あちらこちらに書かれていた。何が本当なのか、この時はよくわからずにいました。

 

2日後にかかってきた電話でビッグモーターの査定価格があっさり変わる

 

それから2日後に、携帯に出ると田中さんからだった。

 

「どうですか?下取りの価格は?」

 

「いや、田中さん。申し訳ないけれど、下取りのほうが、ウンと良い査定価格でしたよ。15万円位。」

 

「え?オカシイですね?もう一度お調べしていいですか?」

 

「それは、そちらで好きにしてもらっていいけど、安いところにわざわざ売る気はないですよ」

 

そう、告げて電話を切ろうと思ったその時に、田中さんがとんでもないことを言い出した。

 

「あ、すいません。ちょっと、他のグレードと間違えてお調べしたようで、、、。ほんとに申し訳ないです。」

 

 

「え?間違えた?」

 

「はい。車って同じ車種でも、グレードがいろいろあるので、間違えると全く査定価格が違うんですよ。アベさん(私)の車でしたら、87万円ほどにはなりますね」

 

この時は、何の疑いもなく、ほんとに間違えたことを謝罪されたものだと思っていた。それがどうであれ、ビッグモーターさんで高く買って貰えるのであれば、それはそれでコチラとしては有り難いので、新車の契約が進んだところで、もう一度連絡をするという事で話しを終わらせました・・・。この時は・・・。

 

 

今のうちに売って頂けないのでしたら損しますよ

 

ビッグモーターの買取評判は本当だった!お前ら絶対に引っかかるなよ!

 

それから5日くらいして、また田中さんから電話がきた。

 

「あれから購入のほうはどうなりました?」

 

「いえ、まだすぐに決めるものではないから、一月程先になりますよ。」

 

「そーですかー。困りましたねー。」

 

「何がどう困るのですか?」

 

「車の査定は、今現在の話しでしかないので、実際に一ヶ月後にアベさんの車を先日言った87万円で売って頂けるかは、また別の話しになるのですよ」

 

どうやら、車の査定は生モノみたいなもので、今でないなら87万円では買えないという話しである。しかし、そういったことは私も判っているつもりなので、わざわざ言われなくともと思いました。

 

 

「どちらにしても、今の車を乗ってる間は譲れないですから」

 

「例えば、もう車はうちに入れてもらって、新車が車では当店から代車出しますから、それで進めていくのはどうですかね?」

 

そんなサービスまでもが買取店にあるとは思わなかったのですが、そこだけ聞くと悪い話しではない気もします。でも、実際には新車の契約すらしてないワケですし、その新車がいつ来るかなんてのは、わからないので、返事のしようがない。

 

 

「ご好意は嬉しいですが、まだ先の話しですから・・」

 

「わかりました。でも、買取価格下がってしまうと損ですから、早めに行動くださいね」

 

ここまで来ると、さすがに私も、少し鬱陶しい気持ちになっていました。余計なお世話だと。

 

一括査定サイトに申し込みしてみたら驚愕の事実が・・

 

ビッグモーターの買取評判は本当だった!お前ら絶対に引っかかるなよ!

 

それからさらに2週間ほどしてから、無料で車の査定ができる一括査定サイトがあるのを知り、試しに使ってみました。

 

すぐに何件か電話がかかってきたりして、若干の鬱陶しいさはあったのですが、、、、

 

 

もし、これをやってなかったら大変な大損でした。

 

 

次の週末に、査定をさせて欲しいと言う業者さんが車を見に来てくれたのですが、これがとんでもない話しに・・・。

 

「100万円ほどになりますね。」

 

と、あっさり査定価格が100万円オーバーしたのだ。

 

ビッグモーターが言っていた買取価格が下がってしまうどころの話しではない。そもそも他の査定価格は相手にならないほど、圧倒的に高い価格で査定をしてくれた。

 

でも、本当に驚いたのはコレからだった。

 

 

▼使った一括査定サイトはこれです。

 

カービューの一括査定

 

 

ビッグモーターさんて結局いくらで買ってくれるんだ?

 

そういったことも忘れかけていた一ヶ月後に、またビッグモーターから電話がかかってきた。

 

「アレからお車のほうどうなりましたか?」

 

「もうじき新しい車の契約決めるけど、買取は他のお店にしてもらうことにしようと思います」

 

「え?なぜですか?」

 

「他で高く買ってくれるところが見つかったからです」

 

「おいくらですか?」

 

「100万円でも買ってくれるそうなので、そちらにお願いするつもりです」

 

「わかりました。」

 

 

さすがに、査定価格が割に合わなければ諦めるしか無いので、これでビッグモーターさんとの話しも終わりかと思っていたのですが・・・。

 

「プリウスは、在庫が必要な車種で特別価格で対応したいと思いますので、102万円でどうですか?

 

と、とんでもない提案をしてきたのです。

 

 

さすがに私も気がつきました。相手が素人だと思って完全に足元見られながら、交渉されているんだなっと。おそらくビッグモーターさんは、最初から100万円でも買えたはずなのです。

 

ディーラーは頑張ってくれたがさすがに買えないという事に

 

最初は、トヨタで車を購入するつもりだったけれど、ニッサンの「ノート」を購入することになった。

 

ニッサンでも査定の話しをしたのだけれども、さすがに100万円オーバーでは下取りできないと言われた。

 

しっかりと返事してくれて誠意はあるのだけれども、それこど数千円の話しではなく、数万円も違うので、今回は買取店へ車を譲ることにしました。

 

ビッグモーターさんが、102万円で話しを持ってきてくれたのは、かなり限界プライスだったようで、この後に他の買取店とも2件ほど話しをしたのだけれども、かなり渋い顔をしていた。

 

ただし、話しをしていると、同じ価格であれば買えると言う・・。ここまで来て、まだこれから、他の会社にも足元を見られるのかとも思ったが、それを面倒だと感じているのは、自分が損しているということに気がついたので、この時にはむしろそれを楽しんでもいた。

 

この買取店の電話は、最初はしつこいとも思えたのだけれども、この頃になると、電話の回数は極端に少なくなっていた。

 

後からわかったことだけども、迷うほど査定価格が高くなっているので、買っても利益が出るか不安になるらしく、そもそも、その商談に旨味がないから、営業マンも買わなくてもいいやという気分になるらしい。

 

よく、買取店に査定を頼むと電話がしつこいという話しを聞くが、しつこいのは、早いうちにあなたから安く車を奪いたいからであって、逆に言うと車を売るのに判断しやすいとも言えます。

 

そんな感じで、最終的には、うさぎのマークの買取店に103万円でプリウスを買ってもらえることになった。

 

と言っても、ビッグモータ−に最後に言えば、もしかしたら104万円とか105万円とかになったかもしれない。ただ、これまでの過程が少し残念だったので、最後に聞くのはもう辞めておきました。

 

 

まとめ

 

今回は、たまたま交渉の順序がそうなっただけで、ビッグモーターに限らず、他の買取店でも、同じように足元を見られるんだと思う。査定の価格だけで言えば、ビッグモーターが安いとかいうワケではなかったので、査定はしてもらうに越したことはないです。

 

ディーラーの下取り価格も決して安いとは言えなく、ニッサンの方も、結構最後まで悩まれてました。同じメーカーでの買い換えであれば、買取店に聞いた査定価格でディーラーに交渉するのもひとつの手です。今回は、ニッサンにトヨタの車を下取りしてもらう形になったので、無理が効かなかったようです。

 

最初から、一括査定のようなものを使っていれば、もっとカンタンに早く話しを終えることができたと思うし、むしろ最初の段階で、ちゃんとした査定価格が判っていれば、もうひとつ上のグレードの車でも買えたのにという後悔もあります。

 

一ヶ月そこらで買取価格が急に10万円下がるほうに変わるなんてことは無いそうなので、買取査定は、さっさとしておいたほうが良いと思った。

 

最後に一括査定サイトは、有名なところで5社くらいあります。私は下の3つとも使ってみたのですが、どこを使っても業者がかぶってますから、どどこを使っても同じようです。

 

お好きなサイトから申し込めば良いと思いますが、「10万円が抽選で当たる!」なんてのもありますから、一通りやっても損はないかもしれません。

 

楽天などの通販で買い物をする人は、楽天の一括査定サイトで申し込みすると、ポイントが貰えるようです。

 

・参考リンク「国内の主な一括査定サイト」

 

「老舗!カービュー」の一括査定

 

「カーセンサー.net」簡単ネット査定

 

楽天ポイントが貰える!「楽天の一括査定」

 

 

追記)買取店の電話がしつこい内は売ってはいけない

 

一括査定サイトを気嫌いする人が多いのですが、その理由の多くは、電話での営業がしつこいというものです。これは、実際に申し込みをした人にはわかることなのですが、あながち間違ってはいません。

 

買取店側は、そんなにしつこく電話している気はないようですが、受けて側のこちらは、いくつもの店舗から電話がかかってきますから、それなりに時間を奪われます。

 

しかし、それが一括査定を使わない理由にしている人は、お金への執着が薄い人なのでしょう。

 

ちなみに、買取店の電話がしつこいのは、あなたの車が安く買えるからです。安ければ安いほど、他社に奪われたくはないので、とにかくしつこい電話がかかってきます。

 

「今なら」とか、「今すぐに」の言葉は信用しないでください。他社と査定価格を競わせて、そこそこに高騰してくると、逆に電話は少なくなります。買取店が諦めるまで、電話で価格を競わせるのが高く売るコツそのものです。

 

 

追記)契約は慎重に決めないと後々に後悔する

 

買い物した後になって、全く同じものがもっと安く売られていてガッカリすることありません?車を売る時も同じで、本当はもうすでに契約が済んでいるのに、他のお店でも査定を受けてみようかと気持ちが変わるかもしれません。

 

そのお店が契約していたお店よりも安ーい査定価格しか出してこなければ、売るときの後押しにもなりますが、逆だったら大変です。それならコチラに売ろうと思っても、あなた交わした契約書がすでにそれを許してくれないこともあるのです。

 

場合によっては、契約をキャンセルにするのにお金が取られてしまうなんてこともあります。ガリバーやビッグモーターなら、そういったことは多目に見てくれるだろうとかはありません。しっかり契約書に書かれてますからね。

 

以前は、こういったトラブルが多かったので、法律においても少し見直されたりしていますが、結局のところは、安易に契約書を交わさないことが一番です。気持ちのいい取引きができるように、しっかりと他社と比較しておきましょう。

 

・参考リンク「国内の主な一括査定サイト」

 

「老舗!カービュー」の一括査定

 

「カーセンサー.net」簡単ネット査定

 

楽天ポイントが貰える!「楽天の一括査定」

 

追記)ビッグモーターのお客様相談室という味方

 

車の買取店は、事業形態が様々で、大手の買取店の看板を掲げたお店も、実はフランチャイズ店であったりすることもあります。つまり個人が経営している買取店も多くあるのです。

 

ビッグモーターは、中古車販売店を企業として展開しているお店ですから、全国のお店は全て同じ経営組織にあります。これだけでの大きさの規模の企業にもなれば、当然ながらクレームの対応の方法なども変わってきます。

 

各々のお店に対応の全てを任せるといったことはなく、アフターサービスにおいても万全な体制を準備しています。

 

 

 

ビッグモーター利用者数は国内2位の実力

 

西日本を中心として続々とテンポが増えてきたビッグモーターですが、今では、車の買取業界において、利用者はガリバーについで2番目に多くなっています。

 

1位 ガリバー 22万台
2位 ビッグモーター 13万台
3位 ラビット 12万台

 

ガリバーやラビットは言わずとしれた買取専門店の大手ですが、ビッグモーターは中古車販売店が業務形態の基本ですから、中古車市場全体においては、トップシェアとも言えるほどの成長と思われま大手2社の査定は受けておいて間違いがないと思います。

 

・参考リンク「国内の主な一括査定サイト」

 

「老舗!カービュー」の一括査定

 

「カーセンサー.net」簡単ネット査定

 

楽天ポイントが貰える!「楽天の一括査定」