下取り価格で言われるがままが一番損している|車査定

言いなりで下取りしてきたばかりに後悔する

これから愛車を買い換えようとは思うものの、一体自分の車はいくらで売れるものやら・・・。

 

新車の見積もりに行ってきたのだけれど、想像していた査定金額よりもずっと安い価格でちょっとがっかりした。

 

そもそも、自分の車の正確な価値なんてのは、自分ではわからないし、これまではずっと言いなりでしかなかった。

 

もしも、この方法をもっと早くに知っていたなら、これまで買い換えてきた車も、ざっと100万円以上は得な買い物になったんではないだろうか?

 

ちゃんとやれば良かったよ無料査定…

 

3年くらい乗ったスズキのスイフトを手放して、ワゴンRを新たに購入することにしたんですよ。

 

はじめに見積りを作ってもらった時の下取り価格は25万円とのこと。

 

実は、これまでも、あまり気にすることもなく、言われた価格であっさり譲っていたんですよ。どこで売っても同じようなものだって聞いてたもので。やっぱり、いろいろと面倒なことはしたくないってのもあったかもしれない。

 

 

ただ、お給料も長らく上がらない時代ですし、私も最近は、お金のことにも口を出す勇気を身につけたというかですね…。

 

こちらの無料レポートを読ませて頂いたので、私も、これまでは気乗りしなかった、買取店の門を叩いてみることにしました。

 

 

こんなにカンタンなら今までの車もやっておけば良かったという後悔

 

近所で無料査定は3件かしかなかったので、3件と出張って形で車を見に来てもらったんですけどね。

 

確かに少ししつこい感じもありましたけど、査定価格が全然違うんですよ。

 

一番いいところでは、35万円。たった半日で10万円アップですもん。これじゃ、下取り価格なんて相手にならないし、そこで決めちゃおうかとおも思ったんですけどね

 

 

 

でも、長年に渡って、車の面倒は全部を見てもらってるスズキさんなので、このことを正直に伝えてみました。

 

それがまた驚いたことに…。

 

下取り価格がまさかの12万円アップ…。

 

最初に貰った見積もりって、全く意味がないものに早変わりです(笑)

 

今まで買い換えてきた車も、ほとんど交渉みたいなことなんてしてないから、一体どれだけ損しちゃったんだろう?ってちょっと引っかかる気持ちもありますが、結局そのままスズキさんで車の買い換えとなりました。